KyPlot™ 5.0 Free

Data Analysis and Visualization Software

KyPlot 5.0は高度な数値計算、統計処理機能と強力なグラフィックス機能を兼ね備えた統合型データ解析・視覚化アプリケーションです。
KyPlotに関する学術論文をこちらで読むことができます。

主な機能を以下にご紹介します。

Ver.5.0.3の新機能

「関数フィット」に「Y=F(X;A)に対する最尤法」を追加しました。

回帰問題:Y=F(X;A) + Error においてYの確率(密度)関数P(X;A)与えて、最尤法によりパラメータA1、A2、...を求めます。P(X;A)にコーシー分布や、より一般のピアソン分布族、あるいはヒューバー関数などを使うことによって、頑強(ロバスト)回帰を行うことができます。

詳しくはサンプルファイル「RobustJ.kyp」のページ3、4を参照してください。

データ解析機能

KyPlot 5.0は、以下のような表計算機能や高度なデータ解析機能を持っています。


・数式を用いた表計算(Excel互換の表計算機能)

・時系列データの直線トレンド除去および数値フィルタリング

・データの差分、数値微分・積分

・ヒストグラム、累積分布、レグレッソグラム、確率密度プロットの作成

・行列,ベクトルの演算

・代数方程式,非線型方程式や微分方程式の数値解

・数式の数値積分

・任意の数式を用いた(無制約および制約条件付き)最小二乗法および最尤法による数値最適解

・デコンボリューションの数値解

・フーリエ変換

・スペクトル解析(一変数あるいは多変数の時系列データのスペクトル密度,および共分散関数:ブラックマン-テューキー法,FFT法,自己回帰モデル)

・時系列解析(自己回帰移動平均モデル,季節調整モデル,時変分散の推定,時変係数ARモデルによる時変スペクトル)

・ガボール(短時間フーリエ)変換

・ウェーブレット解析(離散ウェーブレット変換,ウェーブレット閾値処理,連続ウェーブレット変換)

・ランダムデータのシュミレーション

・ピークの振幅や面積の測定

・2次元フーリエ変換のサポート

統計機能

以下のような各種検定や多変量解析などの統計処理をおこなうことができます。


・基本統計量

・分割表の独立性検定

・パラメトリック検定(線形相関、対応のないt-検定、対応のあるt-検定、平均値のt-検定、1因子分散分析、繰り返しのない、あるいは繰り返しのある2因子分散分析、1共変量の1因子共分散分析、多共変量の1因子共分散分析、パラメトリック多重比較:テューキー、ダネット、スミルノフ・グラッブスの外れ値の検定、シャピロ・ウィルクの正規性検定)

・ノンパラメトリック検定(スピアマン/ケンドール順位相関、対応のないおよび対応のあるウィルコクソン検定、中央値のウィルコクソン検定、クラスカル-ウォリス検定、ヨンキーの傾向性の検定、繰り返しのないおよび繰り返しのあるフリードマン検定、ノンパラメトリック多重比較:スティール-ドゥワス、スティール、1標本および2標本コルモロゴフ・スミルノフ検定)

・回帰分析(単回帰分析、標準線アッセイ、多項式回帰分析、重回帰分析、ノンパラメトリック単回帰分析、2つの回帰直線の平行性け検定/平行線アッセイ、2つの回帰直線の平行性のノンパラメトリック検定)

・多変量解析(主成分分析、因子分析、正準相関分析、判別分析、クラスター分析)

・一般化線形モデル(1変量および多変量ロジスティック回帰、プロビット解析、ポアソン回帰)

・生存解析(ワイブルモデル、比例ハザードモデル(コックス回帰)、カプラン-マイヤー法、生命表法、二群の生存分布の比較)

グラフ機能

以下のグラフが作成できます。


【2Dグラフ】

折れ線・散布・面、棒、重ね棒、円、レーダー、三角、表、箱ひげ/列散布、極座標 折れ線・散布・面

XY バブル、極座標 バブル、XY 格子(イメージ・等値線・表層)、XY ベクトル、極座標 ベクトル

 

【3Dグラフ】

滝型(Waterfall)、棒、重ね棒、XYZ 折れ線・散布、XYZ バブル、XYZ 格子(柱状・等値線・表層)、XYZ ベクトル

フィット機能

以下のフィット機能を適用できます。


・任意の数式を用いた最小二乗法および最尤法による当てはめ(2D,3D)

・多項式回帰曲線(2D)

・平滑化スプライン回帰(2D;およびその微分や積分曲線)と薄板スプライン回帰(3D)

・B-スプラインフィット(2D;補間および制御点モード,一価関数および平面曲線として,微分および積分曲線)

・局所多項式回帰(2D,3D)

・ウェーブレット回帰(2D)

・フーリエ級数回帰(2D)

・区分的多項式補間(2D,アキマ法)

・局面補間(3D;アキマ法;レンカ法;双三次スプライン;B-スプライン)

・局所尤度回帰(2D,3D;ノンパラメトリックロジスティック回帰,ポアソン回帰,頑健回帰)

・罰則付き尤度回帰(2D,3D;ノンパラメトリックロジスティック回帰,ポアソン回帰,頑健回帰)

・ヒストグラムおよび頻度ポリゴン(2D,3D)

・カーネル密度推定(2D,3D)

・局所尤度密度推定(2D,3D)

・罰則付き尤度密度推定(2D,3D)

・パラメトリック曲線補間(2D、3D)

・平面曲線およびの空間曲線の局所多項式回帰(2D、3D)

・平面曲線およびの空間曲線のの平滑化スプライン回帰(2D、3D)

関数プロット機能

以下の関数プロット機能が組み込まれています。


・一変数関数(2Dプロット)

・2Dパラメータ表示曲線(2Dプロット)

・二変数関数(3D表層、等値線、柱状、2Dイメージ、2D等値線プロット)

・3Dパラメータ表示曲線(3Dプロット)

・直交座標2変数陰関数曲線

・極座標1変数関数曲線

・極座標パラメータ平面曲線

・極座標2変数陰関数曲線

作図機能

・マウスの操作だけで直線,B-スプライン曲線,楕円,多角形,テキストなどの描画,それらのグループ化,位置合わせ等が可能です。さらに,図形の大きさや位置を数値で設定して正確な図を作ることもできます。

・テキストの編集では,上付き,下付き文字,行間設定などワープロソフトのように自由に設定でき,数式を書くことも可能です。

 

・作成した図やグラフは以下の形式でインポートおよびエクスポートすることができます。


Windowsメタファイル形式(wmf)、拡張メタファイル形式(emf)、Windowsビットマップ形式(bmp)、JPEG形式(jpg)、TIFF形式(tif)、Portable Network Graphics形式(png)、Photoshop形式(psd)、Encapsulated PostScript形式(eps、ラスタ形式のみ)

サンプルギャラリー