KyPlot™ 5.0

An Integrated Environment
for Data Analysis and Visualization

KyPlot 5.0 Free のダウンロード

 

KyPlot5.0 Freeダウンロード

 

動作OS:Windows 10/8.XおよびWindows XP (Windows 7/Vistaについては制限事項があります)。

その他、設定・制限事項等がありますのでご利用の前に以下を必ずお読みください。

KyPlot 5.0 Free のインストール

KyPlotを初めてインストールする場合

  • ダウンロードしたファイル"kyp503.exe"をダブルクリックします。
  • 表示されるウィザードに従ってインストールしてください。
  •  

    KyPlot5.0製品版がインストールされている場合

  • KyPlotで作成したファイルのバックアップを取ってください。
  • KyPlot5.0製品版をアンインストールします。
  • 以下のファイルを削除します。
  •  C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\KyPlot5フォルダー内のKyPlot.tbとUserj.tb

  • ダウンロードしたファイル"kyp503.exe"をダブルクリックします。
  • 表示されるウィザードに従ってインストールしてください。
  •  

    KyPlot 5.0 Free の使い方

    KyPlot 5.0 Freeのフォルダー(標準のインストールでは[Program Files (x86)] – [KyPlot5])のサブフォルダー[SamplesJ]にサンプルファイルがあります。KyPlot 5.0 Freeの使い方を説明してありますので、参照してください。[00ListJ]ファイルに、各サンプルファイルの内容が説明してあります。グラフの基本的な作成法については[01LineGJ]と[02BarGJ]ファイルを参照してください。[03LargeGJ] ファイルにはデータ数の大きなグラフの作成法や、グラフデータをスプレッドシートに置かない「組み込み型」グラフの作り方について説明してあります。

     

    制限事項等

    Windows 10 / 8.X をご利用の場合

    Windows 10/8.Xでは、インストール後に以下の操作を必ずしてください。この操作をしないとKyPlot 5.0 Freeは正しく動作しません。

    KyPlot 5.0 Freeがインストーされたフォルダー(標準のインストールでは[Program Files (x86)] – [KyPlot5])の中にあるkyplot.exeファイルを選択し、右クリックで[プロパティ]を開き[互換性]タブを開く。次にWindows 10では[高いDPIスケールの動作を上書きします] にチェックを入れ、[拡大縮小の実行元]に[システム]を選び、[OK]をクリックする。Windows 8では[高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする]にチェックを入れる。

     

    Windows 7 / Vista をご利用の場合

    Windows 7/Vistaについては以下の動作制限があります。

    スプレッドシートのシートタブの数を増やすと、保存時にエラーを起こす場合があります。この問題に対しては以下の対策があります。
    対策1:スプレッドシートのシートタブの数を増やさない。
    対策2:Pro版で使えるXPモードをインストールしてその中でKyPlot 5.0 Freeを使う。

     

    その他、確認されている制限事項等

  • 一部のプリンタードライバーを「通常使うプリンターに設定」しているときに(Windows 10では最後に使用したプリンター)、「KyPlot 5.0 Freeのファイルを保存しようとするとKyPlot 5.0 Freeがフリーズする」というエラーを起こすことがあります。(例:Canon MF8500c CARPS XPS)別のプリンタードライバーを通常使うプリンターに設定すればこの問題は回避できます。
  • 「Windows 10では、“フィギュア”ウィンドウのテキスト文字入力画面で、日本語入力に[Microsoft IME]を使うと未確定入力文字列が表示されない」という問題が起こっています。この問題は[Google日本語入力]や[ATOK 2017]では起こりません。
  •  

     

    KyPlot5.0 Freeダウンロード